当サイトについて

「ビジネス文書の書き方」は、ビジネスマナー・ビジネス電話応対と並んで、きちんと出来ることが「社会人の常識」であるとされています。

しかし、学校で教えてくれるものではありません。

日常的に業務上で作成する「通達」類の文書は作れても、「取引先に何かお願いする場合」はどう作成したらいいかわからない。

前例がなくて、先輩に聞いてもわからなかったりして。

そんな「常識」のはずなのに、わからないことも多い「社内文書」「社外文書」の書き方とマナーを、分かりやすく例を挙げて説明します。

コンテンツ一覧

このページの先頭へ