文書の用紙・用具について

1.ビジネス文書の用紙

ビジネス文書は公的な文書です。中でも社外文書は会社を代表するもの。基本的に社名の印刷してある社用便箋を使用します。社用便箋がない場合は、市販の事務用便箋を使います。

その他、儀礼的な文書などで縦書きの場合には、和紙を使うと重厚感がでます。また、社内の色々な届け出には決まった書式の用紙を使用しましょう。

2.ビジネス文書の筆記具

最近ではパソコンのワープロソフトで作成することが多くなりましたが、手書きの場合は黒のボールペンもしくは万年筆を使いましょう。青色を使う場合もありますが、取引上の文書には避けたほうが無難。鉛筆は使用しません。改まった儀礼的な文書ではボールペンも避け、万年筆もしくは毛筆を使用します。

関連記事

このページの先頭へ